User Login    
 + Register
  • Main navigation
Login
Username:

Password:


Lost Password?

Register now!
Fast Search
Slow Search
Google Ad


[Datsun 1200 encyclopedia]

Introduction of GX-E 2

From Datsun 1200 Club

Datsun 1200 encyclopedia | Recent changes | Edit this page | Page history | Switch to MediaWiki mode

Printable version | Disclaimers | Privacy policy
Categories: Datsun B310 | Fuel Injection

In 1977 Nissan released the B310 and three months introduced new trims GX-E and SGX-E. These featured fuel injected (EGI) engines, the legendary A14E motor. It improved upon the B310 GX which came with a single carburetor A14S motor. Nissan "introduction" Service Bulletin Number 350 highlights the features of the new model, in this case the biggest change from the GX to the GX-E is the Fuel Injection system. The Service Bulletin No. 350 is 60 pages.

PART 1 (Specifications, Engine) | PART 2 (Chassis, Body)

Contents

Chassis

Propeller Shaft

page 50 page 53 PDF
50.jpg
シャシー Chassis
 
1.概 要 Summary
  シャシー関係は、プロペラ シャフトが異なる以外、GX、SGXキャブレーター仕様車と同同じです。
  Chassis relationship of SGX to GX carburetor-specification car is the same, except that the propeller shaft is different.
 
2.プロペラ シャフト propeller shaft
  車両性能に合わせて3ジョイント式プロペラ シャフトをだ採用しました。
  3-joint propeller shaft adopted per vehicle performance
 
仕 様 Specifications
Model                      E-B310,
                           E-HB310(exc.GX-E,SGX-E)
             E-HB310       H-VB310,
             (GX-E/SGX-E)  H-VHB310   E-HB310 
Trans.       -- 4speed, 5speed --     A/T
Type         3-joint       2-joint    <--
Length       440+735 mm    1177 mm    1045 mm
O.D.         63.5 mm       68.9 mm    <--
Thickness    1.6 mm        <--        <--
Spline I.D.  20x18         <--        25x24
Journal      shell type    <--        <--
Fix method   crimped       <--        <--

Body

Page 51 page 54 PDF
51.jpg


ボ ヂ - Body
 
1. 概 要
   EGI仕様車としてアクセント ストライプ、トランク リッド(セダン)及びバック ドア(クーペ)エンブレム、リヤ フロア インシュレーターを新設しました。これ以外は、GX、SGX キャブレーター仕様車と同じです。
 
2. ボ ヂ - 外 装
 
   
2一1 アクセント ストライプ

NISSAN EGIの文字を織り込んだアクセント ストライプを、標準装着しますた。
 
EGI_stripe.jpg
   2一2 トランク リット エンブレム、バック ドア エンブレム
   
トランク リッド(セダン)、バック ドア (クーペ)に、E文字付きエンブレムを取り付けました。 他のエンブレムは、キャブレーター仗様車と同様です。
 
EGI_badges.jpg
 
3. ボ ヂ - 内 装
   
フロア インシュレーター

しゃ音性向上のため、リア フロア インシュレーターを設けました。

Body
 
1. Summary
   For the EGI-specification car, we have established an Accent Stripe, Emblems for the trunk lid (sedan) and the back door (coupe), and a new rear floor insulator. Otherwise, SGX is the same as GX carburetor-specification car.
 
2. Body - Exterior 
   

2-1 Accent Stripe

The accent stripes of NISSAN EGI will be standard fitment.
 
EGI_stripe.jpg
   
2-2 Trunk Lid Emblem, Back Door Emblem
   

'E' Emblem for Trunk lid (sedan) & back door (coupe). Other emblems are similar to the carburetor-spec car.
 
EGI_badges.jpg
3. Body - Interior
   
Floor Insulator

For car sound improvement, we provided a rear floor insulator.
 

Accent Stripe

The accent stripe interwoven with character of NISSAN EGI, fitted as standard.

76872-H9205???
EGI_stripe.jpg

Rear Emblem

2.2 '1400 GX E' or '1400 SGX E' emblem

174_5ca85739bd24c.jpgPost click for topic
23808.jpgAlbum click to view

Body Electrical

ボ ヂ - 電 装 Body Electrical

1. 概 要

ハーネス関係、タコメータ、リレー、ウォッシャータンク、エアコンの高圧ホース及びバキューム ホースの取り付け状態以外は、GX、SGXのキャブレター仕様車と同じです。

1. Summary

SGX Harness relationship, tachometer, relay, washer tank, except mounting state of high pressure hose and vacuum hose of air conditioning, this is the same as GX carburetor-specification car.

Wiring And Relays

2. 配線及びリレー Wiring and Relays

Wiring

2-1 配線 Wiring

Main Harness
Connects to relays of EGI and EGI harness connector

Body harness
Connects to fuel pump

Battery cable
Battery cable of EGI specification vehicle connects to fusible links [接続するコネクタを設けました。]

Fusible Link
Fusible link of EGI specification vehicle is 0.5(green), 2 used [2本設けました。]

Page 52 page 55 PDF
52.jpg

Relays

2. 2 リ レ ー Relays

エンジン ルーム内リレー内は、フードレッジ右及びラジエーター コア サポートに配置しました。
In the relay engine room, the relays were placed in the hood ledge right and radiator core support.

Page 53 page 56 PDF
53.jpg

Relay Bracket 
* EGI リレー               EGI Relay
* フューエル ポンプ リレー 2 Fuel Pump Relay 2
* フューエル ポンプ リレー 1 Fuel Pump Relay 1
BE-2.2a_.jpg
Japanese
フード レッジ 右 Right Hood Ledge
* リレー ブラケット Relay Bracket
* ホールド リレー Hold Relay
BE-2.2b_.jpg
Japanese
ラジエータ コア サポート radiator core support
* 排気温度警告灯 チェック リレー
  Exhaust Temperature warning light Check Relay
BE-2.2c_.jpg
Japanese

Tachometer

3. タコメーター Tachometer

Page 54 page 57 PDF
54.jpg

配線及び取り付けは、キャブレーター仕様車と同じですが、イエロー ゾーン及びレッドゾーンが異なります。
Wiring and installation is the same as the carburetor specification car, but with different yellow zone and red zones.

                          (単位:rpm)
              EGI仕様車  (参考)キャブレター仕様車
イエロー ゾーン 6400~6800  6000~6250
レッド ゾーン   6800~8000  6250~8000
                          (unit:rpm)
             EGI        Carbureted
Yellow Zone  6400-6800  6000-6250
Red Zone     6800-8000  6250-8000

[Tachometer Yellow Zone 6400-6800, compared to 6000-6250 for A14S]
BE-3.jpg

Washer Tank

4. ウアッシャー タンク Washer Tank

タンクは、フードレーッジ右のリレー ブラケットに取り付付けました。
リヤ ワイパー装着車と非装着車の違いは、リヤ ウオッシャー取り出し口の穴の有無だけです。
Tank is installed to right hood ledge right on the relay bracket.
Rear wiper-equipped vehicles and non-equipped cars differ only the presence or absence of holes for the rear washer outlet.

 容 量     2.2 l
 Capacity  2.2 l

BE-4_.jpg
Japanese

Air Conditioner (Cooler Option)

5. エア コンデイショナー(ヂーラー オプション) Air conditioner (dealer option)

Page 55 page 58 PDF
55.jpg

キャブレーター仕様車と同同じく同フル リヒート エア ミックス タイプのエア コンデイショナーを挟用しました。
1400キャブレーター仕様車とは、下記部品が異なります。
 (1) 高圧ホース
 (2) バキューム ホース
他は1400キャブレーター仕様車同じです。
 注:冷房能カは、キャブレーター仕様車と同じです。

Carburetor-specification car and the same also the air conditioner over the same full reheat air mix type I have for today.
For the 1400 carburetor-specification car, the following parts differ.
(1) high-pressure hose
(2) vacuum hose
The other parts are the same as the 1400 carburetor-specification car.
Note: The cooling ability is the same as the carburetor-specification car.

High Pressure Hose

高圧ホース High pressure hose

エア クリーナーの取付位置が異なるため、高圧ホースの形状を変更し再ました。 キャブレーター仕様との相違は、 コンプレッサー~コンデンサー間がキャブレーター仕様車では、高圧ホースと高圧パイプにより配管されていましたが、これをまとめてー本の高圧ホースとしました。

  互換性:なし

Since the mounting position of the air cleaner are different, again below to change the shape of the high pressure hose. The difference between the carburetor specifications, between the compressor-condenser carburetor specification car, but had been the pipe by a high-pressure hose and high-pressure pipe, it was made over this high-pressure hose together this.

Compatibility: None
[Top] Carb-spec car   (キャブレーター仕様車)
 * Condensor side      コンデンサー側
 * Compressor side     コンプレッサー側
[Bottom] EGI-spec car  EGI仕様車
BE-5.1_.jpg
Japanese

Vacuum Hose

バキューム ホース Vacuum Hose

エアコン用FICDアクチュエーカーがスロットル チャンバー下部にあるため、バキューム ホームの配管は、右図のようにしました。
FICD actuator for aircon is at the bottom of the throttle chamber, plumbing vacuum home as shown in the diagram on the right.

* Vacuum Solenoid Valve  バキューム ソレノイド バルブ
* FICD               
BE-5.2_.jpg
Japanese

Final Page

Page 56 page 60 PDF
56.jpg

             複製を禁ず

    印刷発行  昭 和 53 年 2 月
                          実費210円
発 行 所   日 産 自 動 車 株 式 会 社
担  当    サ ー ビ ス   部
            東京都中央区銀座6ー17ー1
                           T-802090
Replication prohibited
Print issued in February 1978
Actual cost 210 yen
Publishing office Nissan Motor Co., Ltd.
Service Representative Part
Ginza, Chuo-ku, Tokyo 6-17-1
T-802090 

Retrieved from "http://datsun1200.com/modules/mediawiki/index.php?title=Introduction_of_GX-E_2"

This page has been accessed 9,530 times. This page was last modified 07:47, 6 April 2019. Content is available under Datsun 1200 Club.